五本指靴下 効果

健康にいいって言うけど、五本指靴下って一体になに?五本指靴下の魅力!

五本指靴下とは、手袋のように足先が分かれ、足指の1本1本がカバーできる靴下のことです。

 

単に足指靴下と呼ばれることもあります。

 

また、足先がひとつにまとまっている通常の靴下は、先丸型靴下と言います。

 

現在は健康に良いと、若い方や女性にも愛用者が多い五本指靴下ですが、かつては足むれや水虫対策としての靴下の印象が強く、

 

「おじさんが履く靴下」

 

と思われていたこともありました。

 

そうした印象が払拭されたのは、足指が自由に開くので踏ん張りがきくところが、アスリートたちに注目されるようになってからのことです。

 

その後、テレビなどを通じて五本指靴下の健康への効能が広く知られるようになり、女性の愛用者が徐々に増えてきました。

発売当初は見慣れない靴下だったために、

 

「グロテスク」

 

と評された五本指靴下でしたが、いまではそうした意見も少なくなりました。

 

ただ先丸型靴下と比べて、五本の足指を通さなければならない手間があり、履きにくいという欠点があります。

 

また、指先が広がるために先細りの靴は窮屈になるので履きづらく、履く靴を選ぶという問題もあります。

 

しかし、健康に良いとか血行が良くなる、踏ん張りがきいてバランスがとりやすいといった、多くの長所が欠点をおぎなって余りあります。

 

最近では女性を意識したデザイン性の高い商品や、子供向けの五本指靴下も発売されるようになり、市場はさらに拡大されています。

 

今後もますます評価が高まりそうな五本指靴下です。

 

五本指靴下の歴史

 

日本には昔から足先が割れた足袋があるので、五本指靴下も日本生まれと思っている方が多いのではないでしょうか。

 

しかし、実際に世界ではじめて五本指靴下を商品化したのはスペインで、1970年のことでした

 

当時のスペインには

 

 

「足指を動かすと健康になる」

 

という考え方があり、カルセン社の社長だったルイス・センティヌ・アンフルンスが、それをコンセプトに五本指ソックスを開発し、商品化したのです。

 

ところが、この商品はあまり売れませんでした。

 

足の指は1本1本太さも形も違っていますが、カルセン社が販売していた五本指ソックスは、この指の違いを無視していたためバランスが悪く、素材も合成繊維だったために履きづらかったのです。

 

このスペインで失敗した五本指ソックスに注目した日本人がいました。

 

当時おたふく手袋株式会社の常務だった井戸端隆宏氏です。

 

井戸端氏はこの五本指ソックスを3年かけて改良しつづけ、1975年に日本ではじめて五本指靴下を発売しました。

 

当時の五本指靴下には、かかとがなく、足むれや水虫の対策商品として販売されていました。

 

しかし、当時の消費者には、はじめてみる五本指靴下がグロテスクなものに見え、値段が通常の靴下よりも高価だったこともあって、これもまた売れませんでした。

 

それでも井戸端氏は、1981年にニットグローブ株式会社(現ニッティド)を創設し、本格的に五本指靴下の開発・販売に進出していきました。

 

そうした五本指靴下に転換期が訪れたのは1989年のことです。

 

中部地方にいたある医師が、五本指靴下を重ね履きすることで、冷えが解消されて健康になれると主張しはじめたのです。

 

これがやがて注目されることになり、五本指靴下にブームが訪れました。

 

井戸端氏も五本指靴下を改良しつづけ、かかともつけて靴下健康法を推進していったのです。

 

その後、五本指靴下のほうが踏ん張りがきくところから、陸上競技や野球、バレーボールなどのアスリートに愛用されるようになり、

 

1998年には立体的な足の形に編まれた五本指靴下が開発され、履きやすさが格段に向上しました。

 

五本指靴下が健康に効果があることも一般に認知されるようになって、現在に至っています。

 

注目の五本指靴下の効能!

 

五本指靴下は以前から言われているように、足むれや水虫の予防になります。

 

足の指と指とが接していないために、汗でむれることが少なくなり、水虫の原因となる菌が繁殖しづらくなるのです。

 

しかし、五本指靴下の健康上の効能はそれだけではありません。

 

足の裏には身体のすべてのツボが集まっていると言います。

 

靴下の指先が分かれているだけで、なぜ健康に効能があるかというと、通常の靴下よりも指への刺激も高いため、身体中の血行を改善することができるためです。

足指は心臓からもっとも遠く、冷えやすい部位です。

 

五本指靴下は歩いているときにも、足指の1本1本が自由に動くので、歩くたびに足先に刺激が加わります。

 

心臓から送られてきた血液は、折り返しとなる足先が刺激されているために量が増え、結果的に身体全体の血の巡りが良くなって、血行不良を解消してくれるのです。

 

このため、五本指靴下を履くと冷え性が改善されます。

 

  • また、足指が自由に動くので外反母趾が改善され、歩いているときに足の指が床をしっかりと掴むことになるため、扁平足も緩和されます。
  • 足の指や踵がクッションになって歩いているときの衝撃がやわらぐため、腰痛や膝の痛みもやわらぐ効果も期待できます。
  • 歩行時のバランスもとりやすくなり、足先の踏ん張りもきくので、捻挫や転倒を防ぐこともできます。
  • さらに歩きやすくなるため、歩行による疲労も軽減され、立ちどまっているときも足先が動くので血行が促され、立ち続ける職場についている方たちに多い、足のむくみも起きにくくなります。

 

五本指靴下は通常の先丸型靴下よりも高価ですが、このように五本指靴下には、さまざまな健康上の効能があります。

 

履いているだけで健康になれるのですから、それを考え合わせれば、けして高くはない靴下です。

 

このサイトでは、そんな健康に良い、五本指靴下を紹介していきます!